作品紹介

AK-House project

Simple×White

施主様から
『計画地が道路に面しているので、プライベートスペースが見えない配置にしてほしい』 『広い収納がほしい』
というご要望を伺い、ご提案させて頂いたいのが今回のAK-Houseです。

道路側西面の1階にはL字型に可動棚を設置しブーツからスニーカーまで 様々な高さの靴が収納でき、 靴以外にもシーズン物の用品が収納できるスペースのあるシューズクローゼット、 冷蔵庫が置け食料品のストックなどが置いておける可動棚があるパントリー、 通常より広く設計し、洗面スペースと収納スペースを有効活用したユーティリティを配置し、 2階は洋服がかけておける棚がある洋室、トイレ、お客様用の布団や本などが収納できるクローゼットを配置。

トイレやユーティリティはくもりガラスを採用しているため、 室内が見えてしまう心配がありません。

道路に面していない東面の1階には、TVラックと壁の端から端まであるカップボードが設置されているLDK、トイレを配置、2階は奥様のメイクアップスペースがある主寝室、洋室を配置しました。
また、室内は全てメープル色の床材を使用し、白基調の壁と建具、造作家具で空間を広く見せると共に、吹抜け部に設置したトップライトからの採光でより明るい空間に仕上げました。

次世代省エネ基準をクリアし、オール電化でより安全で省エネに貢献できる仕様となっており、 構造材には栃木県産材を使用し、木材利用ポイントの適合住宅となっています。