作品紹介

HS-House Project

シンプルな外観と、アパレルショップの様な室内

2018年3月に設計着手、同年6月に工事着手し10月に完成。
 クライアントからの「寝室をアパレルショップの様な造りにしたい」という要望が1番印象的であり1番拘った部分となりました。
一般的には主寝室+W-inクローゼットで服を隠す収納が普通ですが、アパレルショップ風の見せる収納にする為、どう収納するか打合せを重ねて決定。
クライアントにも写真等でイメージを教えて頂く等の協力をお願いしながら、使用する素材にも拘って一緒に造り上げたクライアントの個性が出ている空間になりました。

 また、家族が集まるLDKは、広々とした吹き抜けのある大きな空間ですがそれぞれが好きな場所で好きな事をしながらも寛ぐ事が出来ます。
小上がりにした畳は、ご主人がTVを見る際にソファーでなく畳で座って見ているとの事。この畳は1部カウンターの椅子代わりにも使用できる設計です。
キッチンは1段床を下げており、ダイニングテーブルの代わりに造作でカウンターを作成しました。料理をする奥様とカウンターに座っている方との目線が同じになる様にと要望があり、キッチンで家事をしながらLDKが見渡せる位置にしています。

また、夏は涼しく、冬は暖かい快適な室内環境を実現する「床下蓄熱冷暖房システム」を採用して頂きました。