作品紹介

O2-House project

Prejudice=Material×O2

今年の2月、クライアントから建て替えをしたいとメールを頂いたのがきっかけでした。
今回のコンセプトは、"Prejudice=Material×O2"としました。

1階は親世帯のご夫婦2人、2階は子世帯のご夫婦2人お子様1人の二世帯住宅となっており、 それぞれの生活時間帯やスタイルが違い、素材や色の好みも異なる為、 親世帯と子世帯で使用しているマテリアル(素材)や間取りは世帯別にご提案させて頂きました。

親世帯の1階は、鏡面仕上げの大理石調の床と白壁の空間にアイランドキッチンを設置し続く ゲストルームの床高を上げカラー畳とデザイン収納をアクセントとし、 スタイリッシュな空間に仕上げました。

さらに和室から続くテラスには、経年による色の変化や割れがほとんど無いリバーシブルの 樹脂製ガーデンデッキを使用し、 温かみを出しつつ雨などで腐る心配のないものを選定しました。
また、2階バルコニー下部に設置することにより、直接雨にあたる心配もありません。

子世帯の2階は、床には国産間伐材を利用した厚さ27㎜の無垢フローリングを使用、 造り付け家具や建具を白基調としナチュラルテイストに仕上げました。
また、収納不足を解消する為に、2.5階部分に6帖の収納用ロフトを設置、 リビングのメイン壁面には天然石を使用しフォーカルポイントとしました。

次世代省エネ基準4等級をクリアしオール電化で省エネに貢献。
さらに、構造木材は栃木県産材を使用し木材利用ポイントの適合住宅となっています。