作品紹介

O22-House project

Chicで落ち着きのある家

お子様が2人いらっしゃるクライアント。そんなクライアントから『収納スペースを多くほしい』 『落ち着いて映画が見れる空間にしたい』という要望を伺い、家族4人分の靴が収納でき、 シーズン物の用品も収納できるシューズクローゼット。

ゲストルームには、お客様の洋服をかけておけるスペース、 お客様用の座布団や布団が収納できるウォークインクローゼット。 キッチンには食糧庫として使用できるクローゼット、 炊飯器や電子レンジが収納できるカップボード。
ダイニングとゲストルームに畳コーナーを設け、ご提案させて頂きました。

室内を木目調 ウォールナットの床材と白基調の壁と建具でシックな空間とし、 ダイニングには、グレー色の畳を使用。
オフブラック色の掘りこたつを設置し日本ならではの憩いの場とし、 シックな空間を損なわない仕様としました。

また、リビングに設置したTVラックの壁面には、照明や日差しで独特の凹凸の陰影をつくる セラミックタイルを使用し、昼と夜で変化を持たせました。
次世代省エネ基準をクリアし、オール電化でより安全で省エネに貢献できる仕様となっており、 構造材には栃木県産材を使用し、木材利用ポイントの適合住宅となっています。